明日から、悪天候の中、満員電車に揺られながら京都へ通わなければならないことを憂鬱に思いながら、ウィスキーをちびちびやっていると、ふとヘミングウェイのあの偉大な名言が思い出された。
「現代生活もまた、しばしば機械的抑圧であり、
酒はそれに対する機械的特効薬なのだ」
(意訳)
"Modern life, too, is often a mechanical oppression
and liquor is the only mechanical relief."

Ernest Hemingway wikiquote
Pouring-a-drink.jpg
写真は50年代末のヘミングウェイ。酒が一番お似合いの作家ですね!
小説の中でもワインからウィスキー、アブサンなどリキュールやら様々なお酒が登場するのも彼の作品の魅力かな。
DSC07269_convert_20110703220600.jpg
ヘミングウェイの力強い文章表現を読みながら、ウィスキーを一杯やると気力が回復するものです。
写真は老人と海を読みながら、(元)キューバ人ジャーナリスト、フエンテスさんが、カストロさんに行ったインタビュー文を読んでいるところ。カストロさんの、ヘミングウェイの作品に対する想いが伝わってくる良いインタビューです。
LA SIGUIENTE ENTREVISTA tuvo lugar en el Palacio de la Revolución, en La
Habana, la noche del 6 de febrero de 1984.
en PDF el texto completo de mi - Norberto Fuentes Punto Net -
スポンサーサイト
昨日、警察の筆記試験を無事終えてラムで一杯やりました。
まぁ。。。僕は年中酒びたりですが。
DSC06080_convert_20110508231309.jpg
昨日安く買ったホワイトラム。Ron Cayo Grande Blanco
こないだ図書館に行ったらロストジェネレーション、ヘミングウェイ特集というコーナーが目に付いて、いくつかヘミングウェイ関連本を借りてきました。そのうちの一つヘミングウェイの酒 。

ヘミングウェイの酒ヘミングウェイの酒
(2007/12)
オキ シロー

商品詳細を見る

ヘミングウェイも酒も好きな僕にとってはちょっと興味をそそるテーマ。ヘミングウェイの作品に登場する様々な酒について語られています。

海流のなかの島々 (下巻) (新潮文庫)海流のなかの島々 (下巻) (新潮文庫)
(2007/06)
ヘミングウェイ

商品詳細を見る

いつかキューバに行く機会があれば、ヘミングウェイの行きつけののバーで一杯やりたいっすね~。さすがにヘミングウェイのようにフローズン・ダイキリをダブルで何杯も飲むことは出来ませんがw挑戦してみるのも面白いかもしれません
ヘミングウェイの軌跡を訪ねる旅ってのも悪くない。今年は没年50年目なンっすね。
RESTAURANTE - BAR FLORIDITA, LA HABANA, CUBA