fidel-castro-y-michel-chossudovsky-580x435.jpg

先月にカストロさんが日本から来たピースボートの一行と、ヒバクシャの方と交流を深められたことについて、このブログの記事で取り上げた。

カストロさんは21日、日本のNGO「ピースボート」の航海に参加している600人以上との集会に出席した。Fidel con los integrantes del Crucero por la Paz: “Nunca en la historia de la Humanidad hubo un momento tan peligroso como este”日本のNGO団体Peace Boatは偶然か意図してか、国際平和デーの9月21日にハバナ港に入港し、キューバの国会議事堂に
カストロさん、日本の被爆者の声を聞くFidel con los integrantes del Crucero por la Paz



昨日のCuaDebateでは グローバリゼーション研究センター(Global Research )のディレクターであるMichel Chossudovskyさんと12日から15日まで、会談されていたことについて紹介されていた。
Se dará a conocer mañana mensaje de Fidel Castro contra la guerra nuclear
明日、世界に向けてCubaDebateからメッセージを発するという予告どおり、今日のCubadebateで核戦争の脅威についてビデオで世界に向けて呼びかけれれた。
フランス語、英語、ドイツ語、ロシア語などなど様々な言語に訳されてますが、なぜか日本語だけ訳されてないンっすね。。。。。こないだ日本人と交流があったのに。。やっぱキューバは遠い国なのかな?それとも訳す人がいないだけかな?ビデオ内ではヒロシマについての映像があるのに日本語訳がないのは違和感を感じるので、明日時間があれば追記という形でスペイン語の原文をこの記事内で訳してみます。
今日は眠いので要旨だけ紹介します。
Mensaje de Fidel: “En una guerra nuclear el daño colateral sería la vida de la humanidad” (+ Video)

言われていることは、今までと同じ。中東でアメリカとイスラエルによるイランへの攻撃は核戦争を誘発させるだろうと、警告されている。
真新しいのはカストロさんが、アインシュタインの言葉を引用されている点かな。彼は第三次世界大戦はどのような兵器で戦われるか分からないが、第4次世界大戦は、棍棒と石器での戦いだろうと断言してる。
確かに核戦争が勃発すればそんな事態になるかもしれない。。。。
最期にヒロシマの悲惨なヒバクシャの映像の後に、カストロさんが来日した際に原爆ドームの前の記念碑に献花された時の映像が紹介され、最期のビデオクリップで核廃絶のみでなく、通常兵器を含めたすべての兵器をこの世界から無くすべきだと主張された。

スポンサーサイト