上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月19日のキューバ共産党第6回大会閉会式で斉唱されたインターナショナルにちょっぴり感動しました。(注 僕は社会主義は信奉していません。w

Cante “La Internacional” con Fidel y Raúl
フィデル・カストロ元第一書記とラウル・カストロ第一書記、それぞれの代表議員らが手を繋ぎあって斉唱する様は、感動的ですね。スペイン語版と日本語版を照らし合わせると、全然違うので自前の訳を下記に記しておきます。いつも通り意訳です。。。

Arriba los pobres del mundo
起ち上がれ 世界中の貧しき者達よ
En pie los esclavos sin pan
未だパンすらない奴隷達よ
y gritemos todos unidos:
皆の団結を喚起せよ
¡Viva la Internacional!
ビバ!ラ・インターナショナル
Removamos todas las trabas
que oprimen al proletario,
プロレタリアートを抑圧する
足枷を皆で断ち切ろう、
cambiemos el mundo de base
根本から世界を変革しよう
hundiendo al imperio burgués.
帝国主義のブルジョアジーを打ち負かせ

Agrupémonos todos,
皆で団結せよ、
en la lucha final,
最期の戦いだ、
alzan la voz los pueblos con valor
勇気を持ち、
人民の声を高らかに上げよ
por la Internacional. (Bis)
インターナショナルの精神によって


fidel-y-raul-vi-congreso4-580x422.jpg
日本では、よくマスコミがという言葉を用いて団結を促しています。このインターナショナルの歌は、1世紀前に労働者の団結を促すために作曲されました。まさにインターナショナル(国際的な)視野を持って絆を築いていこうというテーマの歌ですね!いい歌詞です。
変革はキューバ国民にとって茨の道となるでしょうが、彼らは絆を元に手を取り合って困難を克服していくことでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。