上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メーデーメーデー!と叫ぶのは、映画でもお馴染み救難信号w昨日は5月1日、いわゆるMay Dayだ。
世界中の各国の労働者が統一して権利要求と国際連帯の活動を行なう日が本来の意味。僕は労働運動には参加したことないのであまり心得ていないが、キューバではこないだのパレードに引き続き、革命広場を人々が埋め尽くした。熱い国ですねぇ。。wUn Primero de Mayo con más razones que nunca (+ Fotos y Videos)
20010501sar_06.jpg
カストロさんがまだ元気な頃は、演説をすることも多かったようです。

↑は2000年のメーデーの時の演説。Que es Revolucion革命とは。名演説です!
Discurso pronunciado en la Tribuna Abierta de la Juventud, los Estudiantes y los Trabajadores por el Día Internacional de los Trabajadores, en la Plaza de la Revolución, el 1ro de Mayo del 2000.
20110501mvh_03-580x488.jpg
かつてゲバラもメーデーに演説してたっけな。

今年のサンティアゴ・デ・クーバにて、ラウルカストロさん。
20110501-_mrj_bolivol_01-1.jpg
メーデーでは、労使問題だけでなく、他のテーマも扱われるンですね。
20110501mvh_07-580x388.jpg
キューバに対する経済封鎖に反対するボゴタの労働者。
世界中が反対する、経済封鎖の鎖は人々の声に反していつまでキューバを縛り付けるのか。断ち切られるのも時間の問題だろう。昨日のメーデーでも歌われたキューバ国歌に込められた想いはいつか実を結ぶに違いない。

日本では、昨日のメーデーで共産党の志位さんが脱原発を唱えたようですね。

共産が「脱原発」強める 志位委員長がメーデーで主張
共産党の志位和夫委員長は1日、全国労働組合総連合(全労連)の中央メーデーで「原発からの撤退を決断すること、原発をゼロにする期限を決めたプログラムを策定することを強く求める」と訴え、「脱原発」姿勢を強く打ち出した。

 共産党はこれまで「原発依存のエネルギー政策からの転換」を主張する一方、東日本大震災後も「すぐには出来ない。いますぐ原発を止めろという議論は無理。まずは安全最優先の原子力政策に切り替えるべきだ」(志位氏)とした。

 志位氏は1日、「今の原発技術は本質的に未完成だ。しかし、政府は『安全神話』にしがみつき、安全対策をやらなかったことが大事故につながった」と批判。福島原発事故が収束せず、影響が広がっていることを踏まえ、「脱原発」路線をより鮮明にした。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。