上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲバラの死後、カストロは彼をキューバにおける模範的な人物に位置づけた。キューバにはカストロ自身の銅像とかはないけど、ゲバラの像はサンタ・クララに立っている。フランスの有名な思想家であるサルトルも「我々の時代で最も完璧な人間であった」と評価している。カストロやサルトルがここで言っている人物像は、僕の見解だけど、これはゲバラの論文にも登場する「新しい人間」のことを指してるのではないだろうか?上の動画は、カストロによるゲバラの追悼演説と、ゲバラ名言を紹介するために作成した動画です。興味があれば観てみてください。
スポンサーサイト
“Si se nos dijera que somos casi unos románticos,
もし我々が空想家のようだと言われるならば、
que somos unos idealistas inveterados, que estamos pensando en cosas imposibles y
救いがたい理想主義者だと言われるならば、
que no se puede lograr de la masa de un pueblo el que sea casi un arquetipo humano,
出来もしないことを考えていると言われるならば、
nosotros le tenemos que contestar una y mil veces que sí, que sí se puede.
何千回でも答えよう
そのとおりだ、と

チェ・ゲバラは本気で世界を変えようとしていた20世紀で最も有名なカリスマ。彼の演説や会話、日記からは数多くの名言が生まれた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。