上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こないだのパレードを観て、思わずキューバ国歌紹介動画を作成しました。

¡Al combate corred, bayameses,
闘いに向かって走れ
バヤモの者達よ!
que la Patria os contempla orgullosa;
祖国は誇りを持って、
君達を見つめている
no temáis una muerte gloriosa,
que morir por la Patria es vivir!
名誉の死を恐れるな、
祖国のために死ぬことは、生きることなのだから!
En cadenas vivir es vivir
En afrenta y oprobio sumido.
鎖に縛られて生きることは、
屈辱と恥辱の汚名の下に埋もれること

Del clarín escuchad el sonido;
響き渡るラッパの音色に耳を傾けよ
¡a las armas, valientes, corred!
勇敢な者達よ、武器を取って闘いに向かい走れ!


本当に良い歌詞です。特に太字で示した箇所が僕は好きです。
フィデルも、50年前の演説で、国歌の歌詞を引用しています。
以下はこないだプラヤ・ヒロン侵攻から50年目~社会主義化したキューバ革命~First Bloodで紹介した61年4月16日の演説の最後


¡Viva Cuba libre! (Exclamaciones de: “¡Viva!”)
¡Patria o Muerte!
¡Venceremos!
(Ovación.)
Al combate... Vamos a cantar el Himno Nacional, compañeros. (Los presentes entonan el Himno Nacional).
Compañeros, todas las unidades deben dirigirse hacia la sede de sus respectivos batallones, en vista de la movilización ordenada para mantener el país en estado de alerta ante la inminencia que se deduce de todos los hechos de las últimas semanas y del cobarde ataque de ayer, de la agresión de los mercenarios. Marchemos a las Casas de los Milicianos, formemos los batallones y dispongámonos a salirle al frente al enemigo, con el Himno Nacional, con las estrofas del himno patriótico, con el grito de “al combate”, con la convicción de que “morir por la patria es vivir” y que “en cadenas vivir es vivir en oprobios y afrentas sumidos”.
Marchemos a nuestros respectivos batallones y allí esperen órdenes, compañeros (Aplausos).



社会主義を宣言してから50年目。
今日の朝日の国際面には、ショッキングな見出しが掲載されていた。
平等主義脱却、明文化へ 14年ぶり党大会
これから、キューバは大きく変わるのだろうか。アメリカの経済封鎖という鎖で苦しめられているキューバ人は、市場開放しなければならないのだろうか。それでも次の歌詞がキューバ人の心に留まる限り、帝国主義に屈するようなことはないだろう
En cadenas vivir es vivir
En afrenta y oprobio sumido.
鎖に縛られて生きることは、
屈辱と恥辱の汚名の下に埋もれること
スポンサーサイト
今日はチリ独立200周年らしい。チリの新聞でもパレードや独立を祝ったフィエスタについて報道している。
地下の銅山労働者も国家を斉唱したそうだ。
Himno Nacional interpretado por los 33 mineros remece a asistentes a Fiesta Ciudadana

今年は南米では200周年を迎える国が多い。チリだけでなくメキシコやベネズエラも建国200周年、アルゼンチンは独立200周年を迎える。メキシコでは革命100周年を迎えレボルシオンなどの映画がラテンビート映画祭で公開されるのでまた駅ビルへ観に行こうと思う。ちなみに日本は韓国併合100周年を迎えるわけだが。。。。。前原外務大臣就任後の東アジア諸国に対する外交がどのような局面を迎えるかが気になる(また別の手記で書こう

映画といえばチリのこのサンホセ鉱山落盤事故の救出劇騒動を映画化する取り組みがあるらしい。題名はLos33
File_2010910152332.jpg
Rodrigo Ortúzar critica a quienes creen que su película sobre los mineros es "oportunista"
2012年に公開される予定と書かれているが、公開日から察するに救出作業はチビチビ進めるしかなさそうだ。外国の技術を借りればもっと早く救出できそうだが、恐らくプライドの高い南米のチリ人は自分たちの手で救出したいのだろう、その気持ちはよく分かる。
このLos33という映画には願わくば、なぜこのような落盤事故が起きたのか?チリの社会情勢も踏まえて製作して欲しい。今回の事故は悲劇のはずだが、独立200周年と重なるためか一種のお祭り騒ぎへと化している。チリの情勢はゲバラも言いようもなく不安定だと記しているが、この不幸な国について勉強していかなければならない。
恐らくこの落盤事故は氷山の一角に過ぎないだろう。
Estamos_bien_los_33.png
南米の国家はワールドカップなどで聞く機会が多いが、どこの国も独立を歌っている。そして聴けば元気が出てくる国歌が多い。僕はメキシコの国歌が一番好きだが、爽やかな出だしで始まるチリの国歌も好きだ。

Puro Chile es tu cielo azulado,
Puras brisas te cruzan también,
Y tu campo de flores bordado,
Es la copia feliz del Edén.
純粋なチリ、君の空は青い、
純粋なそよ風も君を横切る、
そして花々で刺繍された君の野原は、
エデンの幸せな写しだ

聴いているだけで、チリは美しい国なんだなぁって想ってしまう。政治情勢や苛酷な労働環境とは裏腹に、本来チリはアンデスの自然豊かな国なんだろう。
Majestuosa es la blanca montaña
Que te dió por baluarte el Señor,
Que te dió por baluarte el Señor
Y ese mar que tranquilo te baña,
Te promete un futuro esplendor,
君に砦として主が与えた、
君に砦として主が与えた。
そして穏やかに君をぬらす海は、
君に未来の輝きを約束する。

CORO:
Dulce Patria, recibe los votos
Con que Chile en tus aras juró
Que o la tumba serás de los libres
O el asilo contra la opresión,
Que o la tumba serás de los libres
O el asilo contra la opresión,
Que o la tumba serás de los libres
O el asilo contra la opresión......
CHORUS:
甘い祖国よ、誓いを受け取れ
それを、チリ、君の祭壇において誓った、
君が自由人たちの墓か
圧迫に対する避難所となるだろうことを、
君が自由人たちの墓か
圧迫に対する避難所となるだろうことを、
君が自由人たちの墓か
圧迫に対する避難所となるだろうことを、

サンホセ鉱山の地下700メートルで33人の銅山労働者はどのような思いでチリの国歌斉唱したのだろうか。
Puras brisas te cruzan también,y tu campo de flores bordado,es la copia feliz del Edén.
始めの爽やかなフレーズを謳い、蒸し暑く息苦しい地下で、少しでも安らかな気持ちになれたのだろうか。
早く彼らに本物のチリの青空を再び見せてあげて欲しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。