上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国内では昨日からどの局でも、津波による凄まじい被害の状況を報道している。
僕の住んでいる地域からも、警察や消防隊員が現地へ救助に向かった。
自衛隊も災害派遣で現地に向かっている。こんな時に何も出来ない自分に腹立たしく感じる。

この悲惨な被害状況は、世界中の各国で報道されている。NYタイムズでも電子版のトップ記事になっていた。
Quake and Tsunami Leaves Wake of Destruction Across Northern Japan


全てを飲み込む津波....
戦争も恐ろしいが、改めて自然災害の与える被害がどれほどのものか思い知らされる。
太平洋に面する沿岸地帯に対し、環太平洋の各国が自国民に避難を呼びかけている。すべてを飲み込む↑のような映像を観たら日本から遠く離れた国の人々も冷や汗ものだろう。津波は地球の反対側であるラテンアメリカにまで波及する。かつてチリで起きた津波が東北地方を襲ったように。。。。

キューバでも大きく取り上げられている。
Aterrador video: el momento en que el tsunami arrasa un pueblo en Japón (+ Fotos)
CubaDebateに寄せられたコメントの中には、哀悼の意だけでなく、我々が助けに行かなければならないというコメントも。キューバ隣国のハイチの震災のときは自衛隊の人たちが災害復興のために派遣され、現地の多くの人たちを救ったのは記憶に新しい。

アメリカを始め、イギリス、フランスなど各国が支援を表明している。困ったときはお互い様。
国境を越えて助け合うことは本当にすばらしいことだなと思う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。