ピースボートが3月1日の午後にハバナへ寄港し、770名の日本人と10名の被爆者の方がカストロさんと会談された。
6945463805_e9bcf75a6d_b.jpg
っよ日本一!って声をかけたくなりますね

カストロさんがピースボートの御一行と会談されるのは今回が二回目となる。
2010年国際平和デーには折鶴と風鈴がプレゼントされた。↓cf
2010.09.23 カストロさん、日本の被爆者の声を聞くFidel con los integrantes del Crucero por la Paz

↓は2010年時のピースボートHPのレポート
フィデル・カストロ前議長とピースボート参加者700名が面会
――第70回ピースボート「地球一周の船旅」


Fidel Castro: “Estamos obligados a ganar la batalla por la sobrevivencia” (+ Fotos)


ピースボートの代表を務められている吉岡達也さんが、兵器のない世界を志向する趣旨で企画されたようだ。前回と同様、法被を用意するなど演出にも趣向が凝らされていますね。中東非化を志向される吉岡氏。キューバ危機を体験したキューバと、被爆経験のある日本はこれからも原子力に対する闘いで親交を深めていけるといいですね!
fidel-con-integrantes-del-crucero-por-la-paz9-580x386.jpg
↓は2010年の時の動画。動画後半で、「わたしはカストロさんのファンです」と言われて嬉しそうな顔をするカストロさんがいいっすねw

↓は雑音が入っているが、上記で述べた中東で起こり得る戦争についてカストロさんが述べられているところ。


今年はキューバ危機から50年目の節目。また来週でフクシマ嘆かわしい事故から1年を迎える。
ブログとフェイスブックで、余力がある限り、原子力の問題について書いていこうと思う。
スポンサーサイト