上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、アレイダ・ゲバラさんの講演会に参加して簡単なレポの記事を書きましたが、パーティーのことについてしか↓の記事で触れていませんね。
07.25 Dr.アレイダ・ゲバラさんの公演~お父さんから引き継がれた優しさと笑顔~
今日は、先週の公演でアレイダさんが、"連帯"とは何か、について話された箇所を紹介します。
以下からは、通訳の方が訳された言葉を基に、24日の講演内容から引用。

-皆さん、こんばんわ
チェ・ゲバラという人物についてお話しすることは、いつも難しいことです。
一緒に過ごした時間が少ないからです。
だからシンプルにすばやくお話したいと思います。ご覧のように私はスペイン語しかお話しません。
ですので、通訳を通さないとコミュニケーションを行うのが難しいのです。
でも、今日はちょっとがんばってみましょう。
(全国各地を回られて、少しお疲れのご様子のアレイダさん。話はゲバラが南米大陸を友人とバイクで旅した時のことへ)

-ラテンアメリカを放浪した青年は、ラテンアメリカには人々を苦しめる病があることを知りました。
それは貧困という病です。それは現在も第三国を蝕む最も悲惨な病です。
チェ・ゲバラは世界各地の人々と協力していかなければならないことを、言い続けてきました。
連帯というのは、余っている物を与えることではありません。
連帯というのは、必要なものを分かち合うということです。

連帯の精神の一例を示すために、アレイダさんはユーモアも交え、以下のエピソードを紹介された)

-時には私たちは、自己中心的で保守的な生活を送ってしまいます。
今日、私は(通訳さん御自身)喉が痛いです。(会場に笑い声)
(アレイダさんは)私(通訳さん)に、抗ビタミン剤を差し上げました。でも(通訳さんは)私(アレイダさん)に聞いたのですね、
「余っているの?あなたに足りているの」と
私(アレイダさん)は言ったのです。「重要なことは、余っているかどうかではなく、分かち合うということなんです」と
DSC08044_convert_20110725164217.jpg
-このような観点から世界を見るべきであって、私たち自身の楽しみだけではなく、
他者の必要なものを共有する、という観点から世の中を見ていかなければなりません。
人々は社会の中に所属しています。
でも、時々残念ながらそれを、忘れてしまうときがあります。
社会というのは一緒に暮らすこと、持っている物を分かち合って暮らす場です。
チェ・ゲバラはその様なことを、一生を通じて示してきたわけです。
(以上)



日本の各地で公演されて来たためか、アレイダさんは公演中何度か咳き込まれていた。通訳さんも、僕の知っている限りでは、名古屋と京都ともに同じ方が務められたようです。2人とも喉の薬が必要だけど、アレイダさんは思いやりの気持ちから、その薬を分かち合われたわけですね!

アレイダさんの公演は、通訳の方、両国の大使館やゲバラセンター、そして京都だったらミホ・プロジェクト様の協力があってこそ成り立った。これも一つの連帯ですね。
会場では、チェ・ゲバラが子供たちへ宛てた手紙の原文をプリントしたTシャツが売られていた。その中の一節に、ゲバラの有名な言葉がある。
Crezcan como buenos revolucionarios. Estudien mucho para poder dominar la técnica que permite dominar la naturaleza.
Acuérdense que la revolución es lo importante y que cada uno de nosotros, solo, no vale nada.
立派な革命家になりなさい。しっかり勉強して、自然に精通できる技術を身につけなさい。
革命は、大切なことで、僕たちがそれぞれ1人でいては、何の役にも立てないことを覚えておきなさい。
Sobre todo, sean siempre capaces de sentir en lo más hondo cualquier injusticia cometida contra cualquiera en cualquier parte del mundo. Es la cualidad más linda de un revolucionario.
とくに、世界のどこかで、だれかが、不正な目に遭っているとき、いつでもその痛みを最も強く感じ取れるようになりなさい。それこそが、革命家の最大の美徳です。

アレイダさんは小児科医として、世界中で子供たちを救われる形で、お父さんの遺言を実践された。
公演中、solidaridad(連帯)という言葉をアレイダさんが発せられるとき、お父さんから受け継がれた強い意志を感じられた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。