上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
法王のキューバでの巡礼の旅が、現地時間の26日から28日にかけて行われるのに合わせて、ハバナの大聖堂が美しいライトアップにつつまれた。この筆舌に尽くしがたい壮麗な大聖堂の様。是非実物を見てみたいものです。
luces-en-la-catedral-580x385.jpg
まるでファンタジーの世界です。なんとも幻想的な光景。
写真はCubaDebateより。
En fotos, espectacular fiesta de luces en la Catedral de La Habana

26~28日、法王の訪問予定も併せて別の記事に掲載されていた。情報源はバチカンのHP。
Amplia cobertura hoy en Cubadebate de la llegada de Benedicto XVI a Cuba
VIAJE APOSTÓLICO A MÉXICO Y REPÚBLICA DE CUBA(23 - 29 DE MARZO DE 2012)página oficial del Vaticano

ベネディクト16世 キューバ巡礼プラン
26日(月曜)にサンティアゴ・デ・クーバ到着。アントニオ・マセオ国際空港で歓迎式典。
benedicto02.jpg
サンティアゴへ
ビエンベニード(ようこそ)サンティダ(法王)

午後5時半からはアントニオ・マセオ広場にて、キューバの守護神ビルヘン・デ・ラ・カリダ・デル・コーブレ発見400周年記念ミサ
cf 2012.02.28 キューバ、法王歓迎ムード~褐色の聖母コーブレ像発見から400周年~

翌日の27日は聖母コーブレが祀られている教会に赴かれ、その後、10時半~アントニオ・マセオ国際空港からハバナへ
正午にハバナのホセ・マルティ国際空港到着。
午後5時からは、革命宮殿(el Palacio de la Revolución de La Habana)へ。ラウル大統領と会談されるようだが、おそらくその時にカストロさん(フィデル)とも会談されるのだろう。(記事に情報なし)

翌28日、ホセ・マルティ国際空港にて送別のセレモニー
スポンサーサイト
今年の共産党大会で自由化の改革案が決定されたが、今回の改革は最も大きなものと言えよう。革命以来、人民の不動産の所有権は文字通り不動であり、それは売買することが許されないという制約も伴った。

大きな改革なだけに、NHKも取り上げている。以下、NHKより

キューバ 初の住宅売買解禁へ
社会主義国のキューバで、1959年の革命以来初めて、住宅の売買が解禁されることになりました。
社会主義国のキューバでは1959年の革命以降、住宅の売買は禁止されてきましたが、3日付けのキューバ政府の機関誌によりますと、今月10日から住宅の売買や譲渡が認められることになりました。売買ができるのは、1人につき住宅2軒までで、キューバに住む国民と永住権を持つ外国人に限って認められるということです。販売価格の4%が税金として買い手と売り手の双方にかけられるということで、キューバ政府は歳入の増加を見込んでいます。慢性的な経済危機に苦しむキューバは、ことし4月の共産党大会で市場原理を部分的に導入することを決めていて、住宅の売買解禁は、先月、解禁された自動車売買に続く改革の柱です。こうした改革について多くの国民は歓迎していますが、その一方で、市場原理の導入が貧富の格差を広げ、社会不安を引き起こすのではないかという懸念の声も上がっています。



CubaDebateにも新しい公報と共に、掲載されている。
Cuba autoriza la compraventa de casas desde la próxima semana (+Gaceta)
キューバで不動産の売買が認可される、発効は来週から
以下は、掲載されていた公報。
1-pagina-de-la-gaceta-oficial-no-35.jpg
余談だが、このCubaDebateの記事にキューバの官報と法律文章を読めるサイトへのリンクを発見しました。
Pagina web de la Gaceta Oficial de la República de Cuba
キューバ共和国憲法も閲覧できます。Constitución de la República de Cuba
気になったのはDECIDIDOSの項で、カストロさんの名前が記されていること。
a llevar adelante la Revolución triunfadora del Moncada y del Granma, de la Sierra y de Girón encabezada por Fidel Castro que, sustentada en la más estrecha unidad de todas las fuerzas revolucionarias y del pueblo, conquistó la plena independencia nacional, estableció el poder revolucionario, realizó las transformaciones democráticas, inició la construcción del socialismo y, con el Partido Comunista al frente, la continúa con el objetivo final de edificar la sociedad comunista;
グランマ号でキューバへ上陸。シエラマエストラでのゲリラ戦で勝利を収め、その後はプラヤ・ヒロンで帝国主義の政府転覆の企ても撃退した。その革命政府の指導者カストロさんのリーダーシップの下、共産主義を目指して邁進する意のことが記されている。
しっかりカストロさんの名前が明文化されているんですね。これを独裁的と捉えるかどうかは、人それぞれだろうけど、革命前のキューバの惨状を起死回生させたのはカストロさんのリーダーシップによるところが大きいことは確か。憲法に明文化されている以上、第一書記の地位から離れてもその存在が影響力を持つはずだ。

アメリカはこの憲法の文章を変えようと、半世紀以上キューバに挑み続けている。その執着心は先日見た以下の記事からも伝わってくる。以下、時事通信社

カストロ前議長「去るべきだ」=キューバ民主化支援を続行-米国務長官
【ワシントン時事】クリントン米国務長官は27日、下院外交委員会の公聴会で、キューバのカストロ前国家評議会議長に関し、「去るべきだ」と述べ、カストロ体制の終結を求める立場に変わりはない点を強調した。また、同国の民主化に向けた支援を続ける方針を示した。
 カストロ前議長は2008年2月、病気を理由に議長職を弟のラウル・カストロ氏に引き継いで引退。今年4月には共産党第一書記も降りたが、影響力は保っている。(2011/10/28-06:15)


英語の記事ではneeds to go意訳すればさっさと逝け。冷戦下、激動の二十世紀を生き抜いたご老人に浴びせる言葉だろうか。そもそもグリンゴこそGo homeだろうw

おっと、随分話が逸れました。この不動産の改革が吉(外貨獲得による経済復興)に繋がるか、凶(格差拡大に終わる)か、諸刃の剣だろうけど、いずれやらなきゃならない改革に違いない。人によっては住んでいるアパートが高額で売り払うことも出来て、不平等が生まれることが懸念される。
少し前のニュースだが(9月8日 8 SEPTIEMBRE 2010)キューバの風刺画家トミーさんがお亡くなりになった。彼の諷刺は以前の記事で紹介した。アメリカの愚かな政策についての諷刺が的を得ていてかつユーモラスに描かれているのに感心したのだが、トミーさんにはこれかもこういう諷刺を描き続けてもらいたかったので残念でならない。

この風刺画はキューバの機関紙グランマで描かれたもの。とてもシリアスな話題なのだが、この画をみるとなんだか笑えてくるwスペイン語を知らない人もこの絵が何を伝えようとしているのかが分かるのではないだろうか?w僕はこういうキューバ人のユーモアが好きだw....
米国のイラン経済制裁、イラン核開発問題の「本質・正体」


Sepultado humorista cubano Tomy en su natal Barajagua
chetomy.jpg
上の諷刺トミーさんの代表作。ゲバラのTシャツを脱いでも、同じゲバラの顔の刺青があるwという熱いゲバラファンが描かれている。ユーモアのセンスに感心させられるwww

トミーさんは、独特のユーモアのセンスをキューバのジャーナリズムに捧げ貢献された。
tomy-580x431.jpg

トミーさんの経歴や過去の諷刺がCubadebateで観られる。
Murió el caricaturista cubano Tomy (+ Caricaturas)

昨日書いた手記で触れたカストロさんが核問題についての記事で、気になる単語があった。
El poder político real en Estados Unidos lo ostenta la poderosa oligarquía de los multimillonarios, que gobiernan no sólo a ese país sino también al mundo: el gigantesco poder del Club Bilderberg que describe Daniel Estulin, creado por los Rockefeller, y la Comisión Trilateral.
アメリカの政治権力は億万長者だけでなく、Club Bilderberg、Rockefeller,Comisión Trilateralに支配されているとあった。
ロックフェラーと並んで書かれていたので、
Club Bilderberg、Comisión Trilateralもまた寡占企業かと思っていたが、実は大きな誤解だったwまぁ昨日の手記ではこのことには全く触れず核問題について書いていたから関係ないんだけど。。wただ気になったので調べてみた
Club Bilderbergについてはこちらのブログの方が詳しく書かれているカストロ、ビルダーバーグ Bilderberg を語る
Bilderberg Clubまたの名をThe Bilderberg Group, Bilderberg conference, Bilderberg Societyだが、このビルバーグ会議 wikiはウィキからの引用だが欧米各国で影響力を持つ王室関係者・欧州の貴族や政財界・官僚の代表者など約130人が、北米や欧州の各地で会合を開き、政治経済や環境問題等の多様な国際問題について討議する完全非公開の会議だそうだ。なんか陰謀論臭い話だがwまぁ実際に世界を動かしている会議なんだろう。
フリーメイソンとか絡んでそうであまりこういう得体の知れない話は好きではないが、最近ダニエル・エストゥーリンがこの会議について本を書かれたそうで、どうやらカストロさんはこの本に影響されたらしいw

Comisión Trilateralは日米欧三極委員会 wiki
日本・北米・ヨーロッパなどからの参加者が会談する私的組織であり、民間における非営利の政策協議グループであり、現在の正式な日本語名称は「三極委員会」って知らないぞw。。。。
どうやらこれは秘密結社ではなくちゃんと公開されてるらしいっすね 

まぁ要するにカストロさんは昨日の記事で、今日の世界情勢は複雑になっていることを言いたいがために、Club Bilderberg、Comisión Trilateralといった言葉を持ち出されてきたのだろう。秘密結社などは陰謀論臭いしなぁ。。。とかいって目をそらすのはある意味で懸命だが、その会合で世界の経済秩序が勝手に構築されているのだとすれば、僕たちはそれを黙って見過ごすわけにはいかないだろう
かといってブログでこんな事を書いている若僧に何が出来るんだって話なンだがw。。。。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「あなたの好きな【ことわざ】」です。みなさん、ことわざって使いますか?水谷は、比較的ことわざを多用します。水谷の特に好きなことわざは【雨降って地固まる】です。例えば、大切な人とケンカした後でもそのケンカがあったおかげで、以前よりも仲良くなったと...トラックバックテーマ 第1025回「あなたの好きな【ことわざ】」トラックバックテー
キューバ危機を振り返って

2010.08.17 Wikileaks
あまり日本の公式の筋のニュース番組や新聞では聴かない(少なくとも僕は)Wikileaksについてだが、
キューバの新聞のグランマによく載っている。こないだカストロさんがベネズエラのジャーナリストの方たちと
インタビューしていたときにもこのWikileaksについて触れてた。もっともカストロさんに言わせれば、Wikileaksは核戦争などのリスクを回避できるツールに使えるような趣旨のことを議論されていたと思う。アメリカがWikileaks問題視している一方で、Wikileaksは権力の暴走を防ぐツールにも使える(専らそのために開発されたのだろうけど)という見方も当然あるのだ。
Wikileaks insiste en la “pronta” publicación de 15.000 documentos pese al Pentágono
WikiLeaks の Julian Assange 氏は入手したアフガン紛争の米軍機密文書の残りを公開する準備を進めている
WikiLeaks による米軍機密文書の公開は、現時点ではまだ全ての文書が公開されているわけではないそうだ。Assange 氏曰く残りのファイルは 15,000 点あり、うち半分は既に公開準備が済んでいるという。WikiLeaks では文書公開によって個人の命を危険に晒す恐れがないよう、全ての文書を精査してから公開するとのこと。
Assange氏は公開時期については触れなかったが「絶対に公開する」と断言したとのことだ。

下記のブログの方もWikiLeaksについて解説されている

どのくらいの人たちがこのサイトを知っているだろうか?このサイトでは匿名による政府や宗教などにかかわる機密情報がleak(流出)されている。特に政府から漏れた軍事秘密や戦争状況か書かれた文章などが注目されている。現在データベースに120万を超える文章が保存されている。 発足は2006年で元ハッカーのジュリアン・アサンジ等によって組織されている。まだ発足してから4年足らずだが、世界への影響力はすさま
Wikileaks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。