上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハバナ湾対岸のレグラ地区を眺めながら次に向かったのはアルマス広場。
505DSC07388.jpg
ホテルのまえには犬がたむろしていました。野良犬かな。
505DSC07399.jpg
ここはハバナで最も古い1867年創業で由緒ある5星ホテル・サンタ・イサベル。2002年にキューバを訪問したジミー・カーター元合衆国大統領も滞在されたそうです。カーター大統領は2011年もカストロさんのもとを訪問されました。27部屋しかないそうですが、いつか泊まってみたいですね。
2011.03.30 史上最良の元米大統領カーターさん、2度目のキューバ訪問


505DSC07403.jpg
エル・テンプレーテ(El Templete)。1519年にサン・クリストバル・デ・ラ・アバナ(ハバナ)が建設された際、このセイバの木の下で初めてミサが行われました。1828年に建てられたもので、なかには初めてのミサの様子を描いたフランス人画家ジャン・バティスト・ヴァーメイ(Jean Baptiste Vermay)の作品が展示されているそうです。



505DSC07409.jpg
アルマス広場中央に建っているカルロス・マヌエル・デ・セスペデス像。
505DSC07410.jpg
鳩がとまっていました。
505DSC07415.jpg
セスペデス像の公園の向かいにある旧スペイン総督官邸。現在はハバナ市博物館となっています。中は最終日に訪れました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。