上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、第四期目の都知事に当選された石原慎太郎さん。天罰発言は世間を騒がせたが、圧倒的なカリスマ性を持たれている。我の強い人は、日本の文化に相応しくないためかマスコミに叩かれるのが日本社会の悪いところだ。
しかし、このような危機的な状況下だからこそ人々はブレない政治家を待望するのだろう。今回の都知事選のほかの候補者には、東京都知事に相応しい人は石原さん以外にはいなかったように思う。
石原さんは、選挙を終えた昨日の夜、原発問題による電力不足について次のように話された。




日本の電力の消費の仕方ってのは、世界中にちょっと奇形ですよ。
パチンコ屋がね、やってるね、電力の消費ってのは、とにかく450万キロワット、それから、ベンディングマシーン、自動販売機が使ってるですね、電力も1年間で450万キロワット、合わせて1000万キロワット近い電力がですね、さほど必要じゃないものに消費され、使ってる国はね、日本(以外)にはないよ。世界中に、こんなに自動販売機が羅列している国は世界中にないよ。
(...)
これはちょうどね、福島の原発が供給してる電力とほとんど同じですよ。私はやっぱりこういうね、文明か文化の生活か知らんけど、こういう生活の常識ってのを考えたほうがいいんじゃないの。



震災で東北の人々が苦しい生活を送っている一方で、関西でもパチ屋のネオンがギラギラ光っている。僕もこのあまりにもギャップに違和感というより憤りを感じる。今回の震災で闇雲に自粛するのも間違っているが、不必要な電力消費のあり方も間違っている。

原発問題は非常にデリケートな問題ではあるが、最大の消費都市の知事としての見解を聞いてみたい。今後の日本社会の電力消費のあり方について具体的な施策を進められることを期待したい。

4期目の当選ということもあり、都知事の座を独占している老害だと揶揄されたりもするが、他に石原さんに変わる人がいないのでは仕方がない。

僕の地方の選挙も、明確な主張を言えずただただ票を入れてくださいと、懇願する議員が多い。
今求められている指導者とは、世渡り上手で票を獲得する人ではなく、自らの信条を曲げず自らのマニフェストをしっかり貫ける人だ。そのためには、少なくともしっかりヴィジョンを示す必要があるわけだがそれすら出来ない政治家があまりにも多すぎる。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/116-66a17841
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。