上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モーターサイクル・ダイアリーズでラテンアメリカの惨状を知ったゲバラは、直ちに革命家になろうと決意したわけではなかった。2度目のラテンアメリカ大陸放浪で、ゲバラが母へ宛てた手紙からは当時の葛藤が伝わってくる。
Vieja:
[…]
En Guatemala podría hacerme muy rico, pero con el rastrero procedimiento de revalidar el título, poner una clínica y dedicarme a la alergia (aquí está lleno de colegas del fuelle). Hacer eso sería lo más horrible traición a los dos yo que se me pelean dentro, el socialudo y el viajero. […]
グアテマラでも、試験を受けて資格を得て、開業しアレルギー医として専念すれば、卑しいやり方ですが裕福になることができます。でもそれでは、僕自身の内面で対立する僕を、社会主義者と旅人としての二人の僕を、裏切ることになるのです

fuente:Carta a la madre desde Guatemala (10 de mayo de 1954).
http://www.centroche.co.cu/cche/?q=node/455

南米各国の社会を蝕む不正、腐敗に対して憤る青年ゲバラ。彼に思想を与えたのは映画モーターサイクル・ダイアリーズでも描かれたDr.ウーゴ・ペシェとイルダ・ガデアさん。ペシェ博士はゲバラにペルーの思想家マリアテギの著作を勧め、イルダさんはゲバラにマルクスをはじめ多くの思想書を勧めともに議論した。イルダさんの著作は最近出版された邦訳(原書そのものは古いが)が興味深い。また気が向いたら感想を書こうと思う。

チェ・ゲバラと歩んだ人生チェ・ゲバラと歩んだ人生
(2011/11/09)
イルダ・ガデア

商品詳細を見る

今日BSで、「キューバ革命の立役者チェ・ゲバラはかつて医師でもあった。彼はなぜメスを捨て銃を取ったのか?」という観点からキューバ医療をテーマにした番組が放送されるようだ。というわけで、上記のテーマでブログを書いているわけだが。。。

旅のチカラ「医師ゲバラの夢を追う キューバ 作家 海堂尊」
キューバ革命の立役者チェ・ゲバラはもともと医師であった。ゲバラはなぜメスを捨て、銃を取ったのか? ゲバラの見果てぬ夢とはなんだったのか? 自らもかつて外科医として働き、現在は、ペンを武器に医療のあり方を問い続ける作家・海堂尊が、ゲバラの足跡を追う。さらに、ゲバラの思いを引き継ぎ、市民の医療を支える一人の医師と出会う。決して豊かではないキューバの医療の現場で、海堂が目にしたものとは?


以上が番組紹介。


ゲバラはなぜメスを捨て、銃を取ったのか?とは、なかなか惹きつけるテーマだが、たまたま最近僕が制作した自作動画で、同じテーマを扱ったものがある。

para ser médico revolucionario o para ser revolucionario, lo primero que hay que tener es revolución.
革新的な医師になるにせよ、革命家になるにしろ、まずやらなきゃらなないのは、革命である

と当時を振り返り、力説するチェ・ゲバラ。彼を革命へ誘ったのは何か?を感じ取ってもらえれば、制作者として冥利に尽きます。
Discurso en el acto de inauguración del curso de adoctrinamiento
organizado por el Ministerio de Salud Pública el 20 de agosto de 1960
公衆衛生省 研修過程開設式における演説

【追記】
上述のBSの番組を拝見。思ってた以上にゲバラに焦点が当てられていた。
ゲバラの日記やゲリラ戦術論からの引用そして、僕がこないだ作成した演説動画と同じ個所がなぜか「ゲバラの手記」という形で紹介されていた。日本語への翻訳は、人によって違うわけだが、どう考えても番組内で掲載されていたのは、61年の8月にゲバラが厚生省で行った演説の原文を訳したものに違いない。まぁ。。。そんな細かいつっこみをするのは、くだらないゲバラマニアの僕ぐらいなものだろうけど。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/346-80698977
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。