みんな、フィデル・カストロのエイプリル・フール・ジョークを見逃してるぞ。ってニュース記事が掲載されていた。
Everybody Missed Fidel Castro's April Fool's Joke
日本では、馴染のないこの西洋の習慣。NHKのジョークで苦情が寄せられたようだが、この騒動がそのことを如実に物語っている。

NHKがジョークを謝罪…ツイッターに不適切内容 スポニチ
 NHK広報局が公式ツイッター上で、エープリルフールのジョークとして書き込んだ内容が不適切だったとして、削除し謝罪していたことが2日、分かった。

 NHKによると、広報局の担当者が1日午前0時すぎ、「本日、NHKと民放局が合併して国営放送となりました。着物を着たアナウンサーが、やや絶叫気味にニュースをお伝えする予定です#エープリルフール」などと書き込んだ。

 その後「内容が不愉快だ」などの批判が数件寄せられた。そのため同10時40分ごろ、「一部の方に不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ありませんでした」と書き込んだ上で、問題となった部分を削除した。 NHK広報局は「これまで以上に内容に注意を払いたい」とコメントしている。




なんとも痛烈なジョークもあった。
「債務危機救えるのは神のみ」、欧州委が4月1日控えジョーク ロイター

4月1日に「素晴らしき資本主義の世界」と題するフィデルの考察が掲載されていた。
El mundo maravilloso del capitalismo
エイプリル・フールジョーク満載の記事。資本主義諸国の悲惨な現状のニュースが引用されていた。
日本の次のニュースも引用されていた。
最大津波34メートル 南海トラフの巨大地震で新想定 浜岡原発で想定超 産経
他人ごとではないニュース。。。あらゆる分野で悲惨なニュースが報じられている日本。
福島原発のニュースも引用されていた。

しかし、カストロさんはそのあとに、エイプリル・フールのジョークのニュースについても書かれていた。そしてご自身も、
¡Verdad compatriotas que el capitalismo es cosa maravillosa! Quizás nosotros seamos culpables de que cada ciudadano no tenga un submarino particular en la playa.
資本主義の同胞たちはホントに素晴らしい!すべての国民が浜辺に自家用潜水艦を持てない責任はおそらく我らにあるだろう!
と書かれた。

カストロさんのカリスマ性の根本には、こういった楽観主義にある。数多くの国難に直面した際も、カストロさんはジョークを述べられ、国民に安心感を与えられてきた。

こんな閉塞感漂う世界だからこそジョークによってひと時の心の安らぎを得たいものだ。政治家こそこういったジョークのひとつぐらい飛ばしてみるべきだろう。もっとも今の民主党がそんなことやったら国民から袋たたきに合うのは、火を見るより明らかだろうけど。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/383-c382dc39