上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホルナダ紙にチリの青年団がカストロさんと面会された記事が掲載されていた。
Los jóvenes chilenos han sido un ejemplo de lucha, dice Fidel Castro a Camila Vallejo
「チリの青年たちは、闘争における模範である」とカミラ・バジェホにフィデル・カストロが述べた。
http://www.jornada.unam.mx/2012/04/06/mundo/019n2mun

ni Cuba es una sociedad perfecta ni Chile tiene por qué seguir su camino. Los chilenos debemos desarrollar un camino propio para superar la desigualdad.
キューバの社会もチリのも完全ではない。チリはキューバの路線に従うのではなく、独自の道を摸索し不平等に立ち向かうべきだ。

学生団長のカミラ・バジェホは述べた。CubaDebateにも掲載されている
Karol Cariola y Camila Vallejo: “Las reflexiones de Fidel son luz y esperanza para Chile” (+ Video)
カロル・カリオラとカミラ・バジェホ「フィデルの考察はチリにとって光であり、希望である」
camila-vallejo06.jpg
カロル・カリオラは青年共産党員。↑嬉しかったんだろうなぁ。。。。その気持ちは分かりますよ!!!!
僕もいつかJCJじゃなくてJFJ(日本青年フィデリスタ同盟)を率いてカストロさんに会いに行きますよ!!w

僕は共産党のことについてはあまりよく分からないんだけど、今年キューバの青年共産同盟UJCが設立されて50年目の節目にあたるそうだ。↓はゲバラがUJCの集会で行った演説音声。音声しかなかったのが残念だね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/387-f6a357b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。