上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の同じ時期にもスペイン情勢については軽くこのブログで紹介した。
2011.05.22 聴け 若者の声を!スペインのデモNo hay pan para tanto chorizo
ということで、去年はチョリソに込められたメッセージを解説した。チョリソといえば、こないだアルゼンチン人の英語の先生とチョリパンについて語ってて食べたくなったのだけど、話が変な方向に逸れそうっすね。。とにかく今度チョリパンとやらを作ってみようと思う

スペイン 緊縮策に大規模抗議デモ NHK

長引く不景気でギリシャを上回る失業率に苦しんでいるスペインでは、政府が推し進める財政緊縮策の見直しを訴える大規模な抗議デモが首都マドリードなどで行われています。

このデモは、インターネットの交流サイトなどを通じて呼びかけられたもので、スペインの内務省によりますと、首都マドリードなど8つの都市で合わせて7万人以上が参加しています。
スペインでは、深刻な財政赤字に苦しむ政府が増税や社会保障費の削減などの緊縮策を推し進めていますが、失業率はギリシャを上回りユーロ圏で最悪の24%に達するなど、国民の間からは緊縮策が不景気に拍車をかけているとの不満が高まっています。
マドリード中心部の広場を埋め尽くしたデモの参加者は、政府が決定した退職手当の引き下げなどの新たな労働政策に反対するとともに、これまでの緊縮策の見直しを訴えていて、このまま広場に数日間、居座る構えです。
これに対し、政府はデモの許可を深夜までと制限し、警官隊が広場を取り囲んでいますが、日付が変わってもデモが収まる様子はなく、今後、警官隊がデモ隊の排除に乗り出した場合は混乱が広がるおそれも出ています。



広場を埋め尽くす若い衆。彼らは緊縮策が進められ、それでも私腹を肥やす腐ったチョリソに対し憤り、起ち上がった。僕の世代では2人に一人が路頭にあぶれている。
ikidoori.jpg
これは僕のフェイスブックページの壁紙としてすっかり定着している、ゲバラの言葉。
スペインの遠い親戚からの手紙への返答で記された。
ちょっと雑な訳ですが掲載します。
De verdad que no sé bien de qué parte de España es mi familia. Naturalmente, hace mucho que salieron de allí mis antepasados con una mano atrás y otra delante; y si yo no las conservo es por lo incómodo de la posición.
私の一族がスペインのどこに出自があるか、確かなことはよく分かりません。当然、私の先祖が着の身着のままスペインを離れてから、長い歳月が経っています。私も着の身着のままではなく今の地位に甘んじるなら、居心地が悪いという次第です。
No creo que seamos parientes muy cercanos, pero si usted es capaz de temblar de indignación cada vez que se comete una injusticia en el mundo, somos compañeros, que es más importante.”
私達は近しい親戚だとは思いませんが、もしあなたが不正が起きるたびに憤り震え上がる事が出来るなら、われらの同志です。そのことのほうがよっぽど重要なことです。
Carta a la Sra. Marí­a Rosario Guevara (20 de febrero de 1964).
http://www.centroche.co.cu/cche/index.php?q=node%2F411

ゲバラやカストロさんの出自もスペインの地にたどりつく。情熱を以って憤り、訴えていくさまは僕たち日本人には真似できなくても、多かれ少なかれ刺激にはなる。彼らの頑張りを今後も応援していきたい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/408-27e86ba7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。