今月の20日から22日までの3日間、リオデジャネイロにおいて「国連持続可能な開発会議(リオ+20)」が開催される。この会議は各国首脳レベルが出席する重要なサミットだが、わが国の首相は国会会期末を理由に参加しないそうだ。

今から20年前、リオネジャネイロで環境と開発に関する国際連合会議が開かれ、持続可能な開発を旨とする「アジェンダ21」が採択された。このサミットではカナダの少女のスピーチが話題になった。子供だからこそ、思ったことを大人の社会に対して言えるわけだが。。。当時12歳ということは今では32歳。。僕よりはるかに年上の方ですね。

cf セヴァンスズキ・伝説のスピーチ

環境問題については、先進国と発展途上国のあいだで激しい対立が続く。カストロさんは、今日からちょうど20年前の92年6月12日に、第三世界の訴えを代弁する内容の演説をされた。↓はそのときの動画。

Con solo el 20 por ciento de la población mundial, ellas consumen las dos terceras partes de los metales y las tres cuartas partes de la energía que se produce en el mundo. Han envenenado los mares y ríos, han contaminado el aire, han debilitado y perforado la capa de ozono, han saturado la atmósfera de gases que alteran las condiciones climáticas con efectos catastróficos que ya empezamos a padecer.
世界の人口に占めるたった20%の者達が、世界で産出される金属の三分の二を、エネルギー資源の四分の三を消費しています。彼らは海と河川を害し、大気を汚染を引き起こしました。オゾン層を衰えさせ穴をあけ、気候条件を変動させるガスを大気に充満させてきました。一連の事態がもたらした惨事の被害を、私たちは被りはじめています。
(...)
deuda eco - コピー
↑のカストロさんの言葉は、インパクトがある。先進国の立場からすれば、好き勝手なこと言いやがってこの野郎!ってつっこみたくもなるだろうけどw動画内ではドイツの出席者が映し出されていた。
しかし、考えてみたらカストロさんの言うことにも一理ある。先進国は環境問題が注目されてこなかった時代に、何の制約もなしに資源を浪費して、著しい発展の恩恵を享受してきた。しかし、その結果引き起こされた環境問題は地球全体で負担しなければならないからだ。
でも対外債務も払ってほしいっすね。。w

Cesen los egoísmos,
エゴイズムを止めましょう。
cesen los hegemonismos,
覇権主義を止めましょう。
cesen la insensibilidad, la irresponsabilidad y el engaño.
無関心、無責任、そして欺瞞に終止符を打ちましょう。

Mañana será demasiado tarde para hacer lo que debimos haber hecho hace mucho tiempo.
私たちが、ずっと前に成すべきであったことを、明日から行うのは、あまりにも遅すぎるのです。

DISCURSO PRONUNCIADO EN RÍO DE JANEIRO POR EL COMANDANTE EN JEFE EN LA CONFERENCIA DE NACIONES UNIDAS SOBRE MEDIO AMBIENTE Y DESARROLLO, EL 12 DE JUNIO DE 1992.
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/417-b84448e3