一か月以上放置していたら、ブログのトップ記事の位置を広告欄が占領していました。。wたまに記事を書いて占領軍を追い払わなければならないっすね。

さっき観たNHKスペシャルで、渡辺謙さんが演じる吉田茂にしびれた。 すべてがかっこいい。占領軍の親分の執務室でハバナシガーをくわえて、戦後処理のやり取りをするシーンに感動しました。
NHK 土曜ドラマスペシャル
吉田茂の奮闘と苦悩 NHKドラマ「負けて、勝つ」 産経

負けは潔く認めるが、占領軍に怖気づ毅然と立ち向かった吉田茂。国益の為に尽くされた偉人を演じられた渡辺謙さんがハバナシガーをくわえている様は必見。
GHQの親分のマッカーサーがフィリピンの葉巻をすすめたのに対して、吉田茂が「わたしはハバナしか吸いません」と応えるシーン。あれだけでも観る価値はあります。


ドラマの最後の台詞「ニッポンの男は顔で笑って心で泣くんだ!」は戦後の日本史を上手く物語っています。
次回も見逃せませんね!

追記)
ドラマ内の台詞がかっこいいっすね!

マッカーサーがフィリピン産の葉巻をすすめるが、吉田茂が私はハバナさんしか吸わないと断るシーン。
MacArthur: Cigar.
Yoshida: No thank you.
MacArthur: Why not?
Yoshida: These are philippines,aren't they?
I only smoke Havana.

Excuse me.

マッカーサーが日本の民主化を解説した後、吉田茂が可笑しそうにしているのに対し、何が可笑しいんだと問われ。。w閣下はまるで檻の中の獅子だと応えられたシーン。
MacArthur: What's so funny?

Yoshida: Oh. Forgive me, but you piss around a lot , general. Just like a lion in the case.

MacArthur: Are you not intimidated by me?

Yoshida: Of course I am. That's why I said “ a lion”.
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/431-52027a28