上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベネズエラ・ボリーバル共和国のウーゴ・チャベス大統領が亡くなられた。今朝、FB上のベネズエラの友達からこの悲しい知らせを聞かされ、いよいよこの時が来たかと思った。

チャベス大統領は祖国ベネズエラのみならず、ラテンアメリカ諸国の人民からも敬愛されていることは周知の通り。ラテンアメリカ諸国の独立を導いたボリーバルの意志を受け継がれた方だった。カストロさんには負けるかもしれないが、圧倒的なカリスマを以って人民を率いてこられた。58歳という若さで亡くなられただけに惜しまれる。2010年に設立されたCELACもこれからが正念場なのに。

ベネズエラの友に哀悼の意を表した。以前から、大統領が亡くなられた後はどうらるだろうかとチャットで話していたが、彼の話を聞いているとマスコミが言うように簡単にこの体制が変わるようには思えない。去年の選挙の際も、対候補が勝つとマスコミは囃し立てていたが、結果はチャベス大統領の再選であった。近いうちに大統領選があるようだが、ベネズエラの行く末を今後も注視していきたい。

チャベス大統領については、ベネズエラ国内でも賛否が分かれる。僕のFB上にはカストロさんに対しては支持を表明されながらも、チャベス大統領については身内が酷い目に遭ったからと嫌悪を露わにされる方もいた。キューバ同様、一言では言い表せない複雑さがある。

僕も、カストロさんの革命を追いかける途上でチャベス大統領のことを知ったに過ぎない。こうしてチャベス大統領の逝去について書いているのも、キューバを通じてだ。カストロさんはチャベス大統領の逝去の知らせをどのように受け止められているのだろうか。。WBCを心もとなく観戦されている姿を思い浮べると悲しくなる。チャベス大統領はカストロさんについてドンキホーテだった、ただし栄冠に輝く、不敗のキホーテだったと形容された。クーデターで倒れそうになった際も、カストロさんの励ましの言葉は大統領に勇気を与えた。カストロさんにとってもチャベス大統領は頼もしい同志だった。

彼の死はキューバに大きな影響を与えることは疑いようもない。。WBCのキューバ代表団もチャベス大統領の逝去の知らせを日本で知り、哀悼の意を表された。下記の写真の通り、カストロさん同様、チャベス大統領も野球の愛好家だったそうだ。
Peloteros cubanos expresan su tristeza por fallecimiento de Chávez
chavez baseball


赤い稲妻と形容されるキューバ代表団。その迫力あるスウィングからは力強さを感じさせられる。愛好家のチャベス大統領も天から観戦されていることだろう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/484-e214bb6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。