2012.10.15 祖国防衛のための苦渋の決断~核兵器配備に伴うリスク~
Si de nuestra defensa exclusiva se hubiese tratado, nosotros no hubiésemos aceptado los proyectiles.
私たちの防衛に限った話では、ミサイルを受けいることはなかったでしょう。
Pero no vayan a pensar que era por el temor a los peligros que pudieran sobrevenir de los proyectiles aquí, sino por la forma en que eso dañaría la imagen de la Revolución y nosotros éramos muy celosos con la imagen de la Revolución en el resto de América Latina;
しかし私たちはミサイルがキューバに配備されることによって生じる危険を恐れていたわけではありません。他のラテンアメリカ諸国に対して私たちが懸命に育んできた革命の印象が傷つくことを懸念していたのです
y que la presencia de los proyectiles, de hecho, nos convertía en una base militar soviética y eso tenía un costo político alto para la imagen de nuestro país que tanto apreciamos nosotros".
ミサイルの存在は事実上、私たちがソ連の基地になったものと見なされます。そして私たちを認めてくれる同胞諸国の心象に対して、政治的に高くつくものだったのです。

2012.10.17 半世紀を経てキューバ危機の機密が公開される
15日にU2スパイ機がキューバのミサイルを確認し、10月22日にケネディ大統領がTV演説を行うまでのあいだ、様々な対応策が検討された。そのうちの一つにはケネディ大統領とカストロさんとの間での交渉もあったことが明らかにされた。交渉の為に作成されたケネディ大統領による Mr. F.C.(カストロさん)へ宛てた書簡の草稿を下記のNational Security Archivリンクの末尾でPDF文章で閲覧できる。

2012.10.19 霧の中の戦争THE FOG OF WAR~理性はわれわれを救わない~
マクナマラさんは2009年度に亡くなられましたが、上記の銀のカレンダーは危機50周年を記念して、オークションにかけられるそうだ。他にも書簡、家具なども競売に出されるという。
このカレンダーに刻まれた13日間を振り返り、マクナマラさんは映画内で次のように発言された。
At the end we lucked out. It was luck that prevented nuclear war.
つまるところ、私たちは運が良かったのだ。核戦争を阻止できたのは運が良かったからにすぎない。
We came that close to nuclear war at the end.
私たちは核戦争の瀬戸際にまで来ていた。

2012.10.20 キューバから世界へ放たれたモラル・ミサイル

2012.10.20 "前衛(Vanguardia)"としてミサイル危機の最前線に立ったゲバラ
La Unión de Jóvenes Comunistas tiene que definirse con una sola palabra: vanguardia. Ustedes, compañeros, deben ser la vanguardia de todos los movimientos. Los primeros en estar dispuestos para los sacrificios que la Revolución demande, cualquiera que sea la índole de esos sacrificios. Los primeros en el trabajo. Los primeros en el estudio.Los primeros en la defensa del país.
青年共産主義者同盟は、 "前衛" というたった一つの言葉で規定されなければならない。きみたち、同志諸君は、あらゆる運動の前衛でなければならない。革命が犠牲求める場合、真っ先に犠牲にならなければならない。たとえそれが、どのようなものであってもだ。労働においても真っ先に、学習においても、祖国防衛においても先頭に立って犠牲にならねばならない

2012.10.22 ケネディ大統領のの演説~キューバ危機から50年~
This Government, as promised, has maintained the closest surveillance of the Soviet Military buildup on the island of Cuba.
政府は約束していた通り、キューバ島におけるソビエトの軍備増強に対して細心の注意を払い、監視の目を光らせてきました。
Within the past week, unmistakable evidence hased the fact that a series of offensive missile sites is now in on that imprisoned island.
ここ1週間のうちに、紛れもない証拠によって、今あの囚われの島に、攻撃用ミサイル基地が次々と建てられている事態が確認されました。

2012.10.23 半世紀もの間、首尾一貫したキューバ危機に対するカストロさんの省察
Hace pocos días, muy próximo al 50 aniversario de la “Crisis de Octubre”, las agencias señalaron a tres culpables:
数日前、"10月危機(キューバ危機)"50周年を迎えるにあたって、報道機関は3名の責任ある当事者を取り上げた。
Kennedy, recién llegado a la jefatura del imperio, Jruschov y Castro.
帝国のリーダーに就任したばかりのケネディとフルシチョフ、そしてカストロである。
Cuba nada tuvo que ver con el arma nuclear, ni con la matanza innecesaria de Hiroshima y Nagasaki perpetrada por el presidente de Estados Unidos Harry S. Truman, estableciendo la tiranía de las armas nucleares.
キューバは核兵器について成す術はなく、核兵器による圧政を確立した合衆国大統領ハリー・S・トルーマンが広島や長崎に対不して犯したような、不要な虐殺を企図したわけでもなかった。
Cuba defendía su derecho a la independencia y a la justicia social.
キューバは独立と社会正義の権利を護っていたのです。


2012.10.23 尊厳は高くつくのか?~キューバ人は老若男女問わず一致団結し運命をともにする!~
Tenemos que saber vivir en la época que nos ha tocado vivir y con la dignidad con que debemos saber vivir.
我々は尊厳をもって遭遇した時代を生き抜かなければならない。共に生き抜く術を会得しなければならない。
.....
Todos, hombres y mujeres, jóvenes y viejos, ¡todos somos uno! en esta hora de peligro.
皆が、老若男女を問わず、この有事の際に、全員が一致団結するのだ!
Y nuestra, de todos, de los revolucionarios, de los patriotas, será la misma suerte, y de todos será la victoria.
われらは、皆が、革命家も愛国者も運命を共にするでしょう。そして勝利をつかむことでしょう。
Patria o Muerte ¡Venceremos!
祖国か 死か!われわれは勝利する!

2012.10.25 国連大使アンドレイ・スティーブンソン~地獄の底が凍りつくまで~
I am prepared to wait for my answer until hell freezes over
私は地獄が凍りつくまで回答を待つ覚悟を決めていますよ。 

2012.10.26 ニキータ・フルシチョフの手紙
if there is no intention to tighten that knot and thereby to doom the world to the catastrophe of thermonuclear war, then let us not only relax the forces pulling on the ends of the rope, let us take measures to untie that knot. We are ready for this.
もし世界を熱核戦争の破局へと導く結び目を固くする意図がないのなら、ロープの両端を引いている両軍の緊張を解くだけでなく、結び目を解く手を打ちましょう。私たちはそのための準備が出来ています。

2012.10.27 侵略が迫る中、カストロさんがフルシチョフに宛てた手紙
Puede estar seguro que resistiremos firme y decididamente el ataque sea cual fuere.
我々は断固として、どのような攻撃に対しても決然と抗う覚悟を決めています。
El estado moral del pueblo cubano es sumamente alto y se enfrentará al agresor heroicamente.
キューバ国民の士気は著しく高く、侵略者に対し勇猛果敢に立ち向かうつもりでいます。

2012.10.28 水面下のキューバ危機~核魚雷発射を止め世界を救った男 ワシリー・アルキポフ中佐~
キューバ危機50周年を記念して合衆国のPBS(公共放送サービス)が制作した番組、「世界を救った男」"The Man Who Saved the World"は興味深い。キューバ危機時には、カリブ海に核魚雷を搭載した4隻のソ連の潜水艦が潜航していた。この番組ではサヴィツキー艦長のB59に乗艦していた ワシリー・アルキポフ中佐が英雄として取り上げられている。

2012.11.01 ウ・タント国連事務総長のキューバ訪問~カストロさんが提示された平和的解決の5箇条~
La inspección precisamente para convalidar la pretensión de Estados Unidos de decidir que tipo de armas tenemos o no tenemos derecho a poseer.
査察はまさしく、合衆国の要求を満たすためのものです。私たちにはどのような兵器なら保有する権利があり、また出来ないかといった事を合衆国が決めることに、査察の目的があります。

2012.11.04 楯を持って帰るか、楯に乗って帰れ~キューバ革命に生きるスパルタ精神~
El enemigo a fuerza de hostigarnos nos ha hecho disciplinados, nos ha hecho organizados, nos ha hecho aguerridos.
敵が私たちを執拗に攻撃したことによって、私たちの規律は強化され、組織化され、私たちを鍛え上げました。
El resultado de estos cuatro años de hostigamiento es un pueblo heroico, un pueblo más que espartano
これらの 4年間続いた執拗な攻撃の結果、英雄的な人民が形成され、人民はスパルタ人より勇敢になりました。
porque se dice que en Esparta las madres despedían a los hijos y les decían: "con el escudo o sobre el escudo".
というのは、スパルタでは母親がわが子を戦場へ見送る時は、「楯を持って帰るか、楯に乗って帰れ!」と言っていたのです。
Aquí todo el pueblo – mujeres, niños, jóvenes y viejos – se dijo a sí mismo: ¡con el escudo o sobre el escudo! (APLAUSOS)
キューバでは全人民が、老若男女問わず自身に言い聞かせるのです。「楯を持って帰るか、楯に乗って帰れ!」 と。
¡Un pueblo así es un pueblo invencible!
このような人民は無敵の人民です!

Y desde lo más hondo de mi corazón, para terminar, quiero decir: ¡que hoy, más que nunca, me siento orgulloso de ser hijo de este pueblo!
演説を終わるにあたって心の底から国民のみなさんに言わせてください。
今日はかつてないほど、私はこの人民の子であることに誇りを感じていると!


2012.12.07 キューバ危機の年のアントニオ・マセオの命日~われわれは皆、マセオであった~
キューバ危機を振り返りながら国民に語りかけた。
Nuestro pueblo todo fue un Maceo
われわれ皆がマセオであった。

陸海空すべての領域で核戦争の可能性をはらんでいた。キューバ国民は尊厳をもって闘う覚悟であった。アントニオ・マセオが遺した有名な一句がすべてを物語っている。
sus palabras, sus frases tan queridas resuenan tan hondo en el corazón de los cubanos, y es de obligada recordación esa frase que está inscripta al costado del monumento:
記念碑の基部に刻まれているマセオのなじみ深い言葉は、キューバ人の心に深く響き、記憶されて然るべき一句なのである。
“Quien intente apoderarse de Cuba, recogerá el polvo de su suelo anegado en sangre, si no perece en la lucha". Ese fue el espíritu de Antonio Maceo y ese fue el espíritu de nuestro pueblo.
「キューバを征服しようとする者は、戦闘で死滅するか、血の海となった大地の埃をつかむことになるであろう。」この言葉こそアントニオ・マセオの真髄であり、わが人民の精神であった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/493-10053ec8