上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はカストロさんの生誕日ですね!1926年8月13日カストロさんが生まれました。解説によるともう少し後に生まれたという説もあるそうですが。冷戦構造下で大国と互角に渡り歩かれた果敢で、誠実にして叡智ある、愛国の政治家として世界に知られる人物の生誕日。

61年の今日は8月13日は東ドイツがベルリンの壁の建設を開始した日でした。東西の緊張が高まります。今日の深夜に放送されるストーン監督のドキュメンタリーで紹介されます。そう、テーマはキューバ危機です。監督は作品内で次のように述べられています。
Even today, few realize the gravity of the Cuban missile crisis, and even fewer seem to grasp its enduring lessons.
今日においてもキューバ危機の重大さを認識し、ましてやそこから普遍的な教訓を得ているとみられる人は数少ない。

去年は危機50周年ということもあっていろいろ書きましたが、私たちは学ばなければなりません。ストーン監督のドキュメンタリーは上手くまとめられていると思います。

なお上記の解説をストーン監督がされている際に、ゲバラが赤の広場で脱帽しているシーンが挿入されています。お見逃しなく。

関連記事
2013.05.08 キューバ危機関連記事の総括
2013.06.20 With hindsight..英検語彙問題 「オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史」を観ながら反省会
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/508-ae6a5a45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。