上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スノーデン氏はキューバを経由して南米のどこかの国へ亡命すると考えられていましたが、結局ロシアに一時、亡命することに落ち着いたことは記憶に新しい。これについてロシアのコメルサント紙はキューバ当局が合衆国の圧力に屈してキューバ経由で南米へ亡命させることを阻止したと報じたらしい。
これに対しカストロさんは考察欄で、コメルサント紙の虚偽報道を「反革命的」で「傭兵の(営利しか考えない)」と非難されました。そしてスノーデンの果敢な行動を称賛されました。

La mentira tarifada cubadebate
たちの悪いデマを流すメディアに立ち向かうキューバ国営メディ、クーバ・デベートは設立10周年を迎えるようだ。こちらの世界では報じられない貴重な情報源です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/512-4b325eb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。