上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は良い天気だったので奈良の桜を撮りに行って来ました。桜の名所、滋賀の海津大崎か奈良かどちらへ行こうか出発するまで思案しましたが、結局、京都から南下することにしました。
DSC02468DSC02468.jpg
奈良県 宇陀市の本郷の瀧桜。ここへ来るまで随分寄り道したので、この近くの吉野山へ行けず引き返すことになりました。…日帰りツーリングとはいえ計画は立てなければなりませんね。それでもこの又兵衛桜として知られている本郷の瀧桜は観に行った甲斐がありました。樹齢300年もある戦国武将・後藤又兵衛の伝説にちなんでいるそうですが、このような古桜はその美しさ以上のものを感じさせられます。
DSC02392DSC02392.jpg
奈良へ向かう道中に立ち寄った、京都の地蔵禅院の枝垂れ桜も古木でしたが、若い桜と違った趣がありました。
DSC02245DSC02245.jpg
途中で立ち寄った禅定寺の桜。僕は桜に詳しくないので枝垂れとソメイヨシノぐらいしか分かりませんが、これは山桜でしょうか?もうすっかり葉っぱをつけていましたが、花に焦点を当てるとまだまだ撮れますね。
304safassdasa
木全体を映すとやはり葉っぱが目立ちます。
0233fsafsafsd
宇治らしく茶畑と桜を映してみました。この禅定寺は高台に位置する寺。ここを走ってて、高台に綺麗な桜が咲いていたのを見て立ち寄っただけでしたが、なかなか趣のある古寺でした。
2342gasgeawwe
道中立ち寄った猿丸神社では見事な染井吉野が迎えてくれました。
DSC02219DSC02219.jpg
ソメイヨシノか枝垂桜どちらが好きかと言われれば、僕は後者だと応えますが、散っている瞬間は前者のソメイヨシノの方がいいですね。
DSC02233DSC02233.jpg
桜吹雪が風に舞っていました。ここも道中から桜に魅了され立ち寄りましたが、夏とかだったらただ通り過ぎている所です。
DSC02345DSC02345.jpg
桜をきっかけに新たな発見がありました。なかでも一番気に入ったのが井手町の地蔵禅院。女将の方からこの寺の木蓮が古今和歌集で詠まれたことや、桜の開花時期、砂防ダム、夏の蛍などについて教えてもらいました。今回は枝垂桜は散っていましたがまた行ってみたいっすね。
DSC02450DSC02450.jpg
木蓮
DSC02425DSC02425.jpg
木津川が流れる平野を見下ろす枝垂れ桜。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/524-793c1e82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。