上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、ストーン監督がゴルバチョフと会談された写真が監督のFBページにアップされていました。すっかりお爺ちゃんになられた感がありますが、カストロさん同様、長生きされていますね!84歳なのでカストロさんより年下ですね。 まだ公表されていないそうですが回顧録“Alone with Myself”を記されたそうです。

ストーン監督のドキュメンタリーでも冷戦終結に果たしたゴルバチョフが登場していました。

As far as Reagan's much role in winning the cold war, the lion's share of credit goes to Mikhail Gorbachev, a true visionary, and it turns out the real democrat. If Reagan had entered into the sincere partnership offered by Gorbachev as Roosevelt did with Stalin in WW2 the world would have been transformed.
FDRが第二次世界大戦でスターリンに対し譲歩したように、ゴルバチョフもレーガンに対し一歩譲った。しかしレーガンはくだらないスターウォーズ計画に固執し、せっかくの平和的解決策が台無しになってしまったんですね。真の意味で冷戦終結に貢献したのはやはりゴルバチョフですね。

カストロさんもストーン監督のドキュメンタリーでゴルバチョフを称賛されていました。

今日、5月9日はソ連がナチスドイツに勝利した記念日。プーチンはこの輝かしい記念日をウクライナ情勢において利用しているようですね。

キューバ危機後、政界から追われたフルシチョフのように隠居生活をされているゴルバチョフは何を想われているのだろうか。。。プーチンが歩んでいる路線は彼が志向したビジョンとは程遠いに違いない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/530-1a06783f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。