上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2か月ほど前からFBページで宣伝して来た「キューバ・日本友好400周年行事」自衛隊練習艦隊のハバナ寄港。まだ日本のマスコミは一切この一大イベントについて報じていないので、私のブログを通じて、在キューバ日本国大使館ページで公開された情報(スペイン語)をもとに行事の日程を案内します。
cf 2014.05.25 帝国海軍に憧れるキューバ警官の夢が叶う

練習艦「かしま」「せとゆき」護衛艦「あさぎり」で編成された海上自衛隊艦隊練習艦隊は4日間のハバナ停泊の期間中、様々なイベントを行う予定。(2014年7月5日から7月8日)

ハバナ港 入城
艦隊は現地時間の7月5日(土曜日)午前9時に入場、シエラ・マエストラ・ターミナルに午前11時頃に接岸予定。入港時には練習艦「かしま」とカバーニャ要塞間で礼砲交換が実施されます。

電灯艦飾
5日と6日、夕暮れから午後10時ごろまでハバナ港が艦隊のイルミネーションによって彩られます。

献花
現地時間6日(日曜)の朝、練習艦隊司令官 湯浅 秀樹海将補が中央広場のホセ・マルティ・メモリアルと戦没者が眠るコロン墓地で献花されます。

艦隊見学
練習艦「せとゆき」と護衛艦「あさぎり」の2艦が現地時間6日(日曜)一般公開されます。先着順だそうで、見学時間は2時間。9時からと昼の2時からの部があります。

和太鼓コンサート
現地時間6日(日曜)午後4時半からサンフランシスコ デ アシス広場で和太鼓の演奏が披露される予定。

情報元 自衛隊練習艦隊のハバナ寄港- 関連行事のご案内 在キューバ日本国大使館


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/538-2c1e9704
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。