上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツーリング一日目の夜は松山で夜を楽しんできました。普通にご飯を食べただけにしてはちょっとお金を使いすぎてしまったかな。。。翌日に向かったのは今回のツーリングの目的地、四国カルストです。
道後温泉の夜~美味い寿司と大正ロマン~
DSC07355karsto.jpg
ツーリング雑誌や動画で観て憧れの地だった四国カルスト。通行止めのため別子では東洋のマチュピチュへ行くことは叶いませんでしたが、なんとしても第一の目的地カルストへは行きたい!幸いカルストへの国道33号は通行止めもなく松山から目的地まで無事南下することが出来ました。
DSC07259karsto.jpg
松山と高知を結ぶ33号線は途中で分岐することに気づかず、バイパスじゃない方の旧道に入ってしまい、ちょっと時間を食ってしまいました。

三坂道路のほうを選ぶのが正解ですね。
DSC07261karsto.jpg
まぁせっかく旧道へ来たのでゆっくり峠を眺めながら目的地へ向かうことにしました。ほとんど対向車もなし。。そりゃみんな走りやすい方を選びますね。
本道と合流後、市街地へ。道の駅 天空の郷さんさんでは、昼飯やお土産を購入。ここの道の駅は、地元の美味いものがそろってたのでお勧めですね。
DSC07249karsto.jpg
次の道の駅みかわでも休憩。さっさと目的地へ向かわないのは、天候が回復するのを待っているからです。しかしこのままだとカルストについても良い景色は見られそうにないですね。。。
DSC07256karsto.jpg
水車下の池ではコイが浮いているスイカと戯れていました。
DSC07254karsto.jpg
ソーメンかぼちゃってあるんですね。酢ものにすると美味いそうです。
DSC07360karsto.jpg
目的地カルストへ着いたのはお昼前。道中は一車線の酷道にカルストの落石が転がっていましたが、目的地が目前ということもあってか一種のアトラクションの様にこの障害物を楽しみながら避けて登っていきました。
DSC07310karsto.jpg
神秘的な雰囲気ですが、空が晴れてくれないと綺麗な写真は撮れませんね。。そこで以前観た四国ひとり旅動画のように、天気が回復するのを期待してしばらくここでゆっくりしていくことにしました。


↑お薦めの旅動画。
DSC07282karsto.jpg
風車とバイクって絵になりますね。しかし空は青くなくては。。青空が広がることを期待してコテージで昼飯をいただくことにしました。
ayumeshi.jpg
道の駅 天空の郷さんさんで買った鮎飯と焼きおにぎり。この鮎飯はとにかく美味かったです。いやは愛媛は海でも川でも美味いものが食えますね!
DSC07291karsto.jpg
焼きおにぎりをほおばりながらパノラマ撮影。まだまだ曇っていますが、美味い鮎飯を食いながら風車がゆっくりまわるのを眺めていると幸せな気分になってきました。牛の鳴き声も遠くから聞こえてきます。
DSC07334karsto.jpg
天空の高原で牧草をほおばる肉牛。そういえばここには縞模様の乳牛はいないんですね。
DSC07343karsto.jpg
肉屋で見るような写真。。。こいつもなかなか美味そうですね。
DSC07302karsto.jpg
しかし相変わらず空は晴れてくれませんね。。。
DSC07330karsto.jpg
雲さえなければ向こうの風車もはっきり見えるはず。
DSC07359karsto.jpg
キャンプすればながいことここに滞在できるのですが、自分の寝床は松山のホテル。カストロさんの御利益があればカルスト高原の天気も晴れてくれるのではないか。。最後まで晴れてくれなかったのは残念ですが、次の目的地、ポニー牧場へ向かうことにしました。やはりカルストとカストロとは違いますね。いやはや罰当たりなことを考えてしまったものです。

愉快なポニー牧場へ つづく
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/547-b159168a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。