上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四国カルストの 姫鶴平から来た道を少し戻り、ポニー牧場目指して西方へ。こちらのほうは特に目立った案内看板が立っているわけでもないので、見逃してしまう人も多そうですね。
DSC07368karsto.jpg

途中で乳牛が横になっているのを発見。牧歌的な風景ですね。和みます。
DSC07364karsto.jpg
高原のふもとには牧場がありましたが、ここが目的地ではありません。
DSC07371karsto.jpg
大野ヶ原を眺める乳牛。こういう綺麗な風景を毎日眺められるなんてうらやましいっすね。美味い牛乳を出してもらうために牛にオーケストラを聴かせてリラックスさせるという話を聞いたことがありますが、こういう風光明媚なところで育つ乳牛からも美味い牛乳を搾れそうですね。
DSC07365karsto.jpg
東のカルスト地帯にベージュの肉牛より縞模様の乳牛の方が牧歌的な雰囲気でうまい具合に風景ととけ込んでくれますね。
DSC07369karsto.jpg
写真を撮ってたら一匹の乳牛がいきなりこちらを見て、放水。。これは失礼しました。
DSC07363karsto.jpg
牧歌的な風景を横目に高原を登ると、ポニー牧場の案内看板。どうやら高原のふもとに降りなければならないようです。
DSC07377karsto.jpg
しかし日本離れした風景が続きます。北海道へは行ったことありませんが、あそこもこのような風景が続いているのでしょうか。
DSC07379karsto.jpg
目的の牧場に到着。横のペンション もみの木でアイスとチーズケーキをいただくことにしました。
DSC07381karsto.jpg
しぼりたての牛乳で作ったアイスはうまいよっという店主。たとえが下手かもしれませんが、マクナマラ長官似の方でした。
DSC07382karsto.jpg
チーズケーキのチーズがとろけていますね!いやはや噂はネットで拝見していましたが搾りたてで作られたアイスとケーキはうまいっすね!コクがあります。
DSC07383karsto.jpg
予定ではここから西へ向かって愛媛西端のメロディロードを走る予定だったのですが、もみの木の店主さんによるとがけ崩れが発生しているとのこと。。。ポニー牧場たっぷり楽しみ、大人しく松山に戻ることにしました。
DSC07387karsto.jpg
ゲバラ少佐が好きなラバですね。初めて観ました。
DSC07390karsto.jpg
羊でしょうか?目が優しくて和みますね。
DSC07392karsto.jpg
奥にやたら首を柵にこすり付けている風変わりな動物がいました。ヤギでしょうか??目がいっちゃってますね。。。
DSC07394karsto.jpg
横の白ヤギも出迎えてくれました。見事なタマですね!
やや下ネタが過ぎましたね。。。失敬

帰りは来た道を戻るつもりだったのですが、来た道と全然違う酷路へ迷い込んでしましました。(行きの道も酷道ですが)
だれも他に走っている人はいません。ま。。酷路はこれまで何回か体験済みだし強行突破することにしました。しかし進んでも進んでも一車線の林道。。泥道もあります。運よく道路修理中の土建屋のオッちゃんと遭遇、この道は松山方面へ続く道ですかと尋ねたところ、松山に向かう道だと応えて頂きました。

無事松山市へ着いたのは夕暮れ時。。やはり見知らぬ地では地元に肩にアドバイスを頂くのが一番ですね。もしもみの木の店主のアドバイスに背いて西の方へ向かってたら、大変な目に遭ってたかもしれません。

松山城 ライトアップにつづく
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/549-1607bf11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。