上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
表情豊かなゲバラ少佐は多くの写真家を虜にした。今月の20日、スイスのチューリヒで亡くなられたスイス人写真家のルネ・ブリ(Rene Burri)氏もそのうちの一人なのだろう。1963年にゲバラの執務室でルネ・ブリ氏が撮影したゲバラの写真は「英雄的ゲリラ」(Guerrillero Heroico)同様、世界中の印刷物に掲載され、Tシャツにまでなっている。(Tシャツは末尾写真参照)。写真のゲバラの表情からも読み取れますが、どうもご機嫌ななめだった模様だ。当時の状況をガーディアン紙のインタビューでルネ・ブリ氏は語られている。


ルネ・ブリ氏がゲバラの執務室があったハバナのリビエラ・ホテル8階に、ラウラ・ベルグクエスト氏との同行取材で招かれたのは63年のことであった。ベルグクエスト氏は合衆国の週刊誌Lookのリポーターで、62年キューバ危機の後にゲバラと会い強硬取材をしたせいかゲバラを困らせてしまったようだ。そこでゲバラは「CIAかペンタゴンのお墨付きなら、キューバに招待しいったい何がキューバで起きているか話してあげる」と応えたそうだ。

合衆国当局のお墨付きを得たベルグクエスト氏はルネ・ブリ氏を連れてキューバへ取材に向かった。ルネ・ブリ氏は革命戦争前の58年にもマグナムから反乱軍の取材を頼まれていたが、南米で6か月間滞在していた最中ということもありせっかくの機会を逃してしまっていた。

ルネ・ブリ氏は幸運にも4年後に革命後のキューバに、ベルグクエスト氏の同行者として訪問する機会を得られたわけだが、彼を待ち受けていたのは険悪な雰囲気のゲバラであった。自己紹介をされた後、室内のブラインドが閉じられていることに気が付いたブリ氏はフランス語で「チェ、ブラインドを開けて宜しいでしょうか?明かりが必要です」と尋ねられたが、ゲバラは承服しなかった。他人の顔のことなので仕方ないと割り切られたブリ氏だったが、この直後、ベルグクエスト氏とゲバラとの間で、互いのイデオロギー的見地の違いから生じたドッグファイトが始まった。

ベルグクエスト氏は合衆国国民が革命に対し未だに立腹していることを話し、これに対しゲバラは真実を話し説得しようと試みる。口論が続く2時間半もの間、ルネ・ブリ氏は室内を飛び回り様々なアングルから、ゲバラを撮られていた。。



微笑んだかと思えば、怒った表情を見せるゲバラ少佐。表情豊かなゲバラを2時間半撮り続ける機会に恵まれたルネ・ブリ氏が羨ましいものですが、この間一度もゲバラはブリ氏が構えるカメラの方を見てくれなかったという。ブリ氏が8本ものフィルルも使用して撮影に夢中になられている間、ゲバラは葉巻を嗜みながら地図とグラフ資料を片手にベルグクエスト氏の説得を試みていた。

2時間半もの熱い議論の中、撮影されたゲバラの写真はゲバラが亡くなった67年以降、イコンのひとつとなったが、それ以前からもチューリッヒからポスターにしたいという申し出があったという。(以上、ガーディアン紙参照)

"Six Photographs": René Burri from PORT on Vimeo.


Port Magazineによるインタビューでは、撮影にあまりにも夢中になってゲバラから2~3フィート(60センチから90センチ)まで迫り、写真家としての情熱に湧き上がっていたと当時を振り返られた。

別のインタビューではまるでゲバラが「檻の中のライオン」のようだったと当時を振り返られた。被写体が暗いにもかかわらずブラインドを開けることを拒否され、一度もカメラに目線を配ってくれず、同行者は相手とイデオロギー論争の攻防を繰り広げている、さながら猛獣がいる檻の中の様な様相だったのだろう。

ゲバラの写真はなぜここまで人々をひつけるのだろうか?確かなことは葉巻をエレガントに嗜むゲバラ少佐の写真は、イデオロギーを超え人々を夢中にさせる不思議な魅力があるということだろうか。
Tシャツ
かくゆう僕もルネ・ブリ氏によるゲバラのポートレイトに魅了され、その写真が描かれたTシャツを買ってしまったものの一人なのだった。
DSC00336.jpg
去年行ってきた写真展「マグナムが撮った京都」。
DSC00335.jpg
建仁寺で枯山水の方丈石庭などを撮影して楽しんだ後にライカの暖簾をくぐり立ち寄った写真展。
2階で著名な写真家の作品が掲載されていましたが、そのなかにルネ・ブリ氏の作品もありました。禅僧が石庭を整えている写真でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/561-250ad85d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。