上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週はカストロさんが亡くなったというデマがツイッター等で流布されていたそうですが、マラドーナ宛のカストロさんの手紙が公表され死亡説が払拭されました。



カストロさんがマラドーナへ宛てた手紙の内容は公開されていませんが、マラドーナによると合衆国から解放された3名のキューバのエージェントのこと等について記されていたそうです。De Zurdaからシェアしたこの画像からはその手紙の末尾、 “Un fuerte abrazo maestro”(師匠から熱い抱擁を)とカストロさんのサインが確認できますね。
下の画像は内容の一部が見れますが、どうやらサッカーのことについて記されているようです。100周年記念を迎えたコパ・アメリカは、今年初めて合衆国で開催されることが発表されたばかりですね。

2011.07.25 マラドーナとフィデルとチャベス~ラテンアメリカの三巨頭がハバナで結集!?~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/574-fb0f70fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。