上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は2日目の早朝に旧市街地を散歩したときに撮った写真などについて書いてみようと思います。初日は5時ごろに起きてプラド通りからマレコン通りへ向かったのですが、今日はハバナ湾の方面へ向かうことにしました。

ホテル・パルケ・セントラルを出て旧市街中心部へ向かっていると、急にコケコッコー、と威勢のいい鳴き声が聞こえてくるではありませんか。首都の中心部でまさかのニワトリの鳴き声…不思議ですが牧歌的でもあります。それにしても一体旧市街地のどこにニワトリがいるのか?鳴き声が聞こえた方へ行ってみることにしました。

旧市街中心部へ向かって歩いているとまだ6時代ですが開いているお店を発見。お肉屋さんと八百屋さんでした。
505DSC07329.jpg
ピーマンなどの野菜からバナナやメロンなどの果物がそろっています。
505DSC07330.jpg
たくさんのパイナップル、これで作ったピニャコラーダを飲みたいですね。
505DSC07327.jpg
お肉屋さんでは豚をさばかれていました。ぼくのカメラに気づかれて撮影してもいいよと言われたのですが、ちょっとグロテスクかもしれないので小さいサムネイルで画像を置いておきます。肉屋さんは黙々と仕事をされていました。
505DSC07328.jpg
大変な仕事ですね…ブタで思い出したのですが、今回のキューバ旅行では豚肉食べてないですね。。油っぽいのを避けていたのですが、この肉の解体が脳裏にあったからかもしれません。
505DSC07338.jpg
お肉屋さんにニワトリの鳴き声が聞こえたのだけど、どこにいるのかご存知ですか?と聞くと、カテドラル広場へ行けば分かるよとのことでした。お礼を言って大聖堂へ。

この辺りは昼間は観光客などで賑わいますが、早朝はほぼ誰もいません。
505DSC07342.jpg
人気がないと物騒に思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、旧市街地はお巡りさんがパトロールされているので早朝でも安心して歩けました。
505DSC07345.jpg
まるで置物のようにじっとたたずんでいた子猫。そういえば動物カメラマン・岩合光昭さんの「世界ネコ歩き キューバ・ハバナ」って番組がBSで放送されていたそうです。またオンデマンド等で配信されたら観てみたいですね。
505DSC07348.jpg
ようやくニワトリのもとに到着。ここは旧市街の人気レストランDoña Eutimiaの前。
505DSC07346.jpg
レストランの卵は自家製なのでしょうか。
505DSC07351.jpg
月あかりの下、エサを食べるニワトリ。日本でも一昔前はこのような牧歌的な光景をみれたのかもしれませんね。
505DSC07358.jpg
早朝の旧市街地はタクシー、レストランなどの客引きに悩まされることもなく、散策できるのでお薦めです。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/607-7c795105
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。