今月の19日から22日にかけてキューバを訪問されるローマ法王ですが、カストロさんとも会談予定とのことです。ただしカストロさんの健康状態次第では会談が中止になる可能性もあります。これまでキューバへは2名のローマ法王が訪問されました。

AP通信の動画のアーカイブで98年にローマ法王、フアン・パブロ2世を迎えられた際の演説動画を見つけました。当時は合衆国の経済封鎖により過酷な状況下にあったキューバ。古代ローマ帝国でキリスト教徒が虐げられていたにもかかわらず彼らは信仰を捨てなかったように、キューバも超大国に屈せず信念を捨てることはないとの決意を表明されました。

キューバとカトリック教会は犬猿の仲というイメージを持っている方も多いかと思いますが、実際はそうでもありません。フレイ・ベト氏のインタビューでカストロさんは以下のように彼らの間の類似点を述べられています。
「われわれは教会の教えに概ね同調できる、われわれの主義と多くの点で類似しているのだ。教会が「汝、盗むなかれ」と諭したように、われわれもこの「汝、盗むなかれ」という行動原理を厳格に適用した。われわれの革命の特長のひとつは、盗み、横領、汚職を撤廃することにあるのだ。教会が諭す「汝の隣人を汝のごとく愛せよ」はまさに、社会主義の精髄である人類連帯の精神を通して我々が説いていたことだ...,それは人々の間に育まれる友愛の精神であり、われわれが最も賞賛すべきことでもあるのだ。」

fuente:Frei Betto.FIDEL Y LA RELIGIÓN.1985“… que nosotros podíamos suscribir perfectamente casi todos los mandamientos...

Posted by カストロ研究室Despacho de Fidel Castro on 2012年2月24日

最近、フランシスコ法王が反資本主義、反グローバリズムを唱えているとメディアは報じていますが、ローマ法王がこういったことを述べるのは今に始まったことではありません。キューバには多くのカトリック信者の方がいらっしゃいますが、法王の訪問はこういった理念を共有する者同士の会談という意味においても注目に値するといえるでしょう。
【国連演説】第三世界を代表し世界へ訴えるフィデル・カストロ非同盟諸国議長

非同盟諸国首脳会議 事務総長として79年に国連で行われた演説Señor Presidente, distinguidos representantes:議長ならびに代表諸君、Se habla con frecuencia de los derechos humanos, pero hay que hablar también de los derechos de la humanidad.しばしば、人権について言及されているが、人類の権利についても話さなければならない。¿Por qué unos pueblos han de andar descalzos para que otros viajen en lujosos automóviles? なぜ、高級車を走らせている人たちのために、一部の人たちが素足で歩かなければならないのか?¿Por qué unos han de vivir 35 años para que otros vivan 70? ¿Por qué unos han de ser míseramente pobres para que otros sean exageradamente ricos?なぜ、大富豪のために、一部の人たちがひどく貧しい暮らしを強いられるのでしょうか? hablo en nombre de los enfermos que no tienen medicinas; hablo en nombre de aquellos a los que se les ha negado el derecho a la vida y la dignidad humana.私は薬を持つことが出来ない病人らを代表して話しています。人間らしく生きる権利と尊厳すら拒まれた人たちを代表して話しています。Unos países tienen mar, otros no; unos tienen recursos energéticos, otros no; unos poseen tierras abundantes para producir alimentos, otros no; unos tan saturados de máquinas y fábricas están, que ni respirar se puede el aire de sus atmósferas envenenadas (APLAUSOS), otros no poseen más que sus escuálidos brazos para ganarse el pan.海がある国がある一方でそうでない国もあります。エネルギー資源を有する国があれば、そうでない国もあります。食糧を作るための豊かな土地がある国がある一方で、そうでない国があります。機械や工場があふれ汚染された大気のために悩む国もあれば、一方でパンを手に入れる衰えた腕しかない人たちもいるのです。Unos países poseen, en fin, abundantes recursos, otros no poseen nada. ¿Cuál es el destino de estos? ¿Morirse de hambre? ¿Ser eternamente pobres? ¿Para qué sirve entonces la civilización? ¿Para qué sirve la conciencia del hombre? ¿Para qué sirven las Naciones Unidas? (APLAUSOS)つまり豊富な資源を保有する国がある一方で-持たざる国もある。彼らは一体どうなるのでしょうか?空腹で死ぬのでしょうか?ずっと貧しいままでいるのでしょうか?文明は一体何をもたらしたというのでしょうか?良心はどうなっているのでしょう?国連は何の役に立っているのでしょうか?¿Para qué sirve el mundo? No se puede hablar de paz en nombre de las decenas de millones de seres humanos que mueren cada año de hambre o enfermedades curables en todo el mundo. No se puede hablar de paz en nombre de 900 millones de analfabetos.世界は一体どうなっているのでしょうか?毎年世界中で飢餓や治療可能な病気で亡くなる数千万の人たちを代表して平和を語ることは出来ません。字を読めない9億の人たちを代表して平和を語ることは出来ません。

Posted by カストロ研究室Despacho de Fidel Castro on 2014年9月15日

国連で第三世界の虐げられている人たちを代表して演説されるカストロさんは、さながら聖人の様な雰囲気がありますね。

さきに紹介した98年時の訪問でスーツを着用されたカストロさんが緊張した面持ちで儀典に参加されている様子からも分かるように、ローマ法王の訪問は非常に重要な意味があります。98年は初訪問ということで注目されましたが、今回は合衆国とキューバ国交回復において重要な役割を果たされた法王の訪問という意味で世界中からの注目されることでしょう。


関連記事
2012.03.28 ベネディクト14世によって聖人化された”貧者のための弁護士”フィデル・デ・ジグマリンゲン
2012.03.29 フィデル・カストロとベネディクト16世、30分間の和やかな会談~キューバの政治問題は語られなかった模様~
504DSC06833_4_5_バランスtonemapped
今春のキューバ旅行で訪れたハバナ湾沿いのカトリック教会。近くにはオルトドクス教会もありました。キューバでは他にもアフリカ由来のサンテリア信仰なども盛んで実に多様な宗教が共存しています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/619-cf5d5c22