上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、20日(日)、フランシスコ法王は革命広場で催されたミサの後、カストロさんの自宅へ招かれました。

これまで2名の法王と会談されて来られたカストロさんですが、同じスペイン語を話すラテンアメリカ人同士、話しもこれまで以上に盛り上がったようですね。会談は法王に随行されたバチカン関係者とカストロさんの親族が見守る中で行われました。

20日(日)フランシスコ法王がカストロさんが会談されました。バチカンによると友好的な雰囲気だったそうです。カストロさんは環境問題など様々な話題についてローマ法王と語られました。

Posted by チェ・ゲバラ研究室Despacho del Che Guevara on 2015年9月20日

アルゼンチン出身のフランシスコ法王(78歳)と握手されるカストロさん(フィデル・カストロ、89歳)。バチカンの広報官によると40分間の会談は非公式ながら友好的な雰囲気で行われたそうです。カストロさんは人類が直面している環境問題、グローバル経済が抱える問題等について法王と語られました。また、カストロさんは法王へフレイ・ベトさんの著作「フィデルと宗教」(Frei Betto. FIDEL Y LA RELIGIÓN. 1985)を献本されました。
「フィデルと宗教」については先週の記事等で紹介しました。
2015.09.11 フランシスコ法王、カストロさんと会談予定~キューバ革命とカトリック教会の理念Ⅰ~

ローマ法王は今後、サンティアゴ・デ・クーバなどを訪問され、合衆国へ向かわれます。

革命広場で催されミサにはアルゼンチンのキルチネル大統領も参加されました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/621-8e31b4e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。