88年ぶりの現役合衆国大統領キューバ訪問を目前にして、ホワイトハウスの大統領執務室に一通の電話がかかってきました。今日はSNSのニュースフィールドで在日キューバ大使館に勤める友人がシェアした面白い動画が目に留まったのがきっかけで、出会ったコメディ動画を紹介します。芸人はなんとオバマ大統領ご本人とキューバで人気のコメディアン、ルイス・シルバさん。制作は合衆国大使館。
Pánfilo habla con Obama

Sin trucaje. Se acabaron los rumores y los memes. Pánfilo habla vía telefónica con el verdadero Obama. Llamada realizada este viernes 18 de marzo en horas de la tarde de ayer. Nada de montaje. Todo real. El mismísimo presidente.

Luis Silva Pánfiloさんの投稿 2016年3月19日

シルバさん演じるパンフィロが大統領も観戦予定のタンパベイ・レイズとの親善試合についてホワイトハウスに問い合わせたところ、なんとオバマ大統領に直通で繋がった。「ほ、本物のオバマですか?」と震えながら尋ねるパンフィロにオバマが
オバマYes. This is real Obama. Who’s this?と真顔で応対
パンフィロYo..soy Pánfilo de Cuba. (キューバのパンフィロです)
オバマReal Pánfilo? From TV show?(ああ、本物のパンフィロかい?あのTVショーの?)
そして大統領はキューバ訛りのスペイン語で“No me digas, ¿qué bola?” (まいったな、調子はどうだい?)と尋ねます。なかなか手の込んだ芝居ですね(笑)

オバマ大統領に興奮したパンフィロは、空港へアメ車で迎えに行くよとか言い出し、しまいにはオバマ大統領とミシェル婦人を自宅に迎え入れる提案までする始末。

そこでオバマが、No es fácil..と切り返す。
国交正常化演説でオバマ大統領が言った"no es fácil容易にはいかない"が相変わらずネタになってますね。課題は山積していますが、ジョークで笑い飛ばすのがアメリカ流。
次期大統領になるであろうヒラリーがどうのような姿勢でキューバ問題に取り組むか気がかりな点もありますが、いまのところはやや楽観的な雰囲気がありますね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hastasiempre.blog104.fc2.com/tb.php/626-334a68db